初詣ではなく年末詣に行っています

Blog

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年一発目という事で、よほどめったに更新しないこのブログですが、年始のこの暇な段階でたまには更新してみようと思った次第でございます。

突然ですが、皆さんは初詣に行かれる方が多いかと思うのですが、年末詣って聞いたことありますか?
私はあまり詳しくはなかったのですが、数年前に都合により初詣に行くことができなそうだった為に、年末詣に行こうということになりまして。
そこで嫁に、年末に参拝してもいいのかな?と聞いてみると、年末詣って実はすごくいいんだよというじゃないですか。

私はオバケや怪奇現象といった霊的なものは一切感じれない人間なのですが、神様や先祖といった類の事に関してはこれまでに何度か良い意味で「引き寄せられた」ことがあるので、この年末詣の良い理由を聞いてからはすっかり虜になってしまいました。

そこでネットで詳しく調べてみると何点か良い点が出てきたのでシェアしようと思います。

私が年末詣に行く2つの理由

1つ目は
「お祈りをする」ことよりもまず「感謝の気持ちを伝える」という事が参拝の目的の1つにあるという事。
これはどういう事かというと、基本的に参拝の目的はみんな今年のお祈りですよね。
「今年は〇〇できますように」「〇〇が叶いますように」と神様にお祈りし、そしてまた来年新たなお祈りを繰り返すわけです。
お祈りはいいと思いますが、これよくよく考えてみると祈りっぱなしなんですよね。www
そのお祈りに対して一年間ありがとうございましたと、感謝の意を伝える機会を失ったまま、次のお祈りをしてしまう。
ですので、まず第一に感謝の気持ちを伝える事から入る事が大事じゃないかなって思うんです。
感謝の気持ちを念頭に伝える事ができるから来年もどうぞよろしくお願いいたしますって気持ちよく言える感じがするんですよ。
年を越す前に年始にお祈りをしたことに対してきちんと感謝の意を伝え、その上で来年もお願いしますと。

これが理由1です☆

そして次に2つ目ですが、
それは境内がきれいに清掃されていてすごく綺麗なんです。
翌日の初詣から凄まじい数の参拝者がやってきますから、それに向けて綺麗にしてくださってるんですよね。
綺麗な状態かつ、参拝者も少ないという事で、とても穏やかな気持ちでお祈りをすることができます。
他のブログに書いてあったのですが、翌日から大勢の参拝者が来くると、やはり食べ歩いてゴミくずがあちこちに落ちてたり、あまりの混雑に「うぜーなー」「早くしろよ」等と心で思う人も大勢いるわけで。
私も初詣に行ったら列の長さにイライラしちゃうときあります。それにすごく寒いですしね。
そんなある種ネガティブのオーラがたくさん飛び交ってしまう空間で神様にお祈りをするのと、落ち着いて綺麗な場で神様にお祈りをするのでは、神様もだいぶ構える様子は変わるだろうなと。

私はこういったしきたりに関しては全然詳しくはないので、いろいろとお考えをお持ちの方もいるのかなとは思いますが、年末詣がすごくいいなと思った理由はこの2つです。

先に感謝の意を伝え、そこから来年のお祈りをする。
お祈りをする環境も整えて、雑な感じでしない。

これよく考えたら、一般的なケースに置き換えるとわかりやすいのかも。
例えば上司や知人、先輩だれでもいいですが、物事を相談したりするときの流れで考えた場合。
すごく敬っている方に相談するときに、感謝の気持ち伝えなかったら失礼もいいとこですよね?
こいつお願いするだけで1つも感謝の意を示さないなって。www
忙しい中相談をする時間を取ってもらったのに、めっちゃくちゃ人込み多く、電車の通過する音が凄まじい駅のホームで相談なんてしないですよね?
「いつもありがとうございます。」「お忙しい中時間作ってもらってありがとうございます」って言うのをきちんとお話しできるようなカフェやレストラン・ホテルなどでするのが普通ですよね。
これと全く一緒だと思ったわけなんですよね。
いやむしろ敬うレベルが神様なわけですからこれと同じではないですが。www
そこからというもの私は初詣ではなく年末詣にいくようになったわけなのです。

というわけで今年もいつもと同じ江の島神社に感謝の意を伝えに行ってまいりました。

なんら仕事に関係のない普通のブログでした。www
さあ、今年も頑張ります!!
今年は新たに自分がやりたい分野でサービスを始める予定です。
これまでと同様に映像制作ももちろん行いますので、お気軽にご相談くださいませ!
よろしくお願いいたします。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。